« ビブラート | メイン | 演奏会が近づいてきました。 »

2015年1月19日 (月)

阪神・淡路大震災20年

先日の1月17日は阪神・淡路大震災から20年を迎えました。

当たり前ですが、その年に生まれた赤ちゃんが成人しました。それほど長い年月が経っているのですが、私たちの記憶の中ではそれほど前とは感じられません。

揺れというより、下から突き上げられるような衝撃は生きた心地がしませんでした。 尼崎ではまだ被災としてはましな方で、神戸・西宮・芦屋の方では震災のみならずその後のライフラインが復旧せず、寒い中で不自由な生活が長く続きました。 同じ被災地でありながら、それほどひどくないところでは、得も知れない罪悪感があり、何かしなくてはいけない気持ちでいっぱいでした。配送ボランティアや引っ越しボランティアなど少しでも何かお役に立ちたいと動き回わりました。当時は多くの人が同じように感じ、「誰かのためではなく自分が何かをしたいんだ」という志で行動したと思います。

そういう思いを風化させないように続けてきた「震災を忘れないメモリアルコンサート」も9回目になりました。 継続が厳しい時もありましたが、続けてくることができました。 今年は防災にも少し話が及ぶ演奏会になりますので、皆さん足をお運び下さい。 よろしくお願いいたします。

「第9回震災を忘れないメモリアルコンサート」

2015年2月8日 午後2時開演

西宮プレラホール

入場無料

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/550880/33131295

阪神・淡路大震災20年を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿