« 2014年10月 | メイン | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月27日 (木)

自立

7~8年前に合唱の指導を受けた時に、「合唱とは自立した個々の歌で成り立つ」という趣旨の話を聞いたことがあります。その時は「なるほどなぁ」と漠然と聞いていましたが、それから合唱を続けていく内に、「ちょっと違うのでは?」と思うようになりました。

オペラの中に出てくる合唱は正に「個々が自立している合唱」だと思います。

しかし、私たちが日々練習している室内合唱では、他のパートを音を聞くことはもちろん、音量のバランスやピッチを正しく守らないと行けませんし、言葉も上手く伝える事もしなければなりません。一人が大きな声ではみ出しても合唱にはなりませんし、飛び出してもダメです。

もちろん、個人個人の練習に対する自立した姿勢は必要ですし、大切なことではあります。でも私たちの音楽の作り方はオペラの合唱とは異なります。

同じ「合唱」でもいろいろとありますね。アカペラの合唱でも異なるでしょうし、コンクールを目指す場合でも違うでしょう。しかし、全員で一つの音楽を奏でる一瞬一瞬が重要であることは共通しています。

練習はそのためにあるので、音が取れるからOKでは決してありませんね。

2014年11月16日 (日)

扉を開ける勇気

先週に引き続き、今週も歓迎会でした。しかも、もう1名の参加もあり、ダブルの歓迎会でした。

一方で、以前には見学に来る予定の方が結局来られませんでした。都合が悪くなったのかも知れませんが、ひょっとして練習会場の扉を開けることをためらったのではないかとも思います。今までにも、見学に来られると言いながら、来られなかったケースは数回あります。やはり、新しいところの「扉を開ける」には大変な勇気が必要です。多くの方が「その団体に知り合いがいる」とか「合唱の経験がある」などの場合で、まだ「扉を開ける」には敷居は高くありません。

まったく知人もなく、合唱の経験もなく、「新天地の扉を開ける」場合は飛びきり大きな勇気が必要だと思います。誰しも、一番最初は不安一杯で「出来るだろうか?」と言う思いの中で続けて行って、少しずつ上手になっていくものです。

初めての方も、「新しい扉を開けて」みませんか?

歓迎会が待っていますよ。

2014年11月10日 (月)

今週も歓迎会、来週も歓迎会予定

前回の練習では2名の方が新しく入団されました。

1名は合唱は初めての方で他の合唱団も見学に行かれたそうですが、「あまこん」の雰囲気を気に入っていただき即日の入団となりました。

もう1名は合唱経験豊かな方で、合唱界では有名な方で、見学ですら本当に来てもらえるのだろうか?と思うくらいでした。本当に見学に来て頂き、目出度く入団の運びとなりました。

早速、「あまこん」恒例の歓迎会となり、楽しいお酒を飲むことができました。

都合で今週は1名の方の歓迎会でしたので、次週はもう1名の方の歓迎会の予定です。


また、おいしいお酒が飲めますね。

2014年11月 5日 (水)

第9回震災を忘れないメモリアルコンサートのチラシができました。

私たちの演奏会『第9回震災を忘れないメモリアルコンサート』のチラシができました。

震災復興や助け合いの精神をつなぐ演奏会で、来年の2月で文字通り9回目=9年目の演奏会です。

1回目は団員も少なかったので公民館での演奏会から始まり、毎年グレードを上げながら頑張って毎年演奏会を行ってきました。

今回はミサ曲はありませんが、復興ソングをプログラムに入れた演奏会になります。あと3カ月ほどですが、頑張って練習しますので、是非とも聴きに来て下さい。

2015年2月8日(日) 午後2時開演

西宮プレラホール 

入場無料です

お待ちしています。

20150208amakontirashi